So-net無料ブログ作成
検索選択

女城主直虎17話の感想 消された種子島です [ドラマ]

オープニング早々、種子島(鉄砲)がでてきました。
びっくりしました。当時初めて見た人はきっと驚いた
でしょうね。一つ十貫っていっていましね。私には
ピンと来ないのですが、高かったんでしょうね。
これを織田信長はびっくりするくらいこの時代
買い占めていたようですね。皆さんがご存じのとおり
戦の方法が変わりました。

買う金がないので自分の領地で作るなんて
確かにすごいことですが小さな井伊家、
今川家の家臣に過ぎないのに、承諾もなく作るのは
まずことなんですが直虎は普通に鍛冶師に鉄砲
作る指示をだしていました。

虎松、幼少期は弱々しかったんですね。
人見知りもしていたようです。母親のもとで
育てられるとこうなるのでしょうか?
優しい人にはなっていたでしょうね。
この時代は小さな大名などは厳しいです。強くたくましく
育たないと生きていけない時代です。
toramatu.jpg
http://naotorahistory.coから引用
直虎が説得してなんとか立ち直りました。
負けた相手にもう1回挑むのはすばらしいことです。
こうやって井伊直政ができあがっていくんですね。
あの徳川四天王と言われた井伊直政です。

そしてこれでドラマは終了かなあと思っていたんですが
最後に出てきました。但馬守・・・
直虎は脇が甘いから、見つけてしまいましたね鉄砲を!
憎たらしい交渉をしていました。後見役を降りろと!
相変わらず悪役です。
負けるな直虎!頑張れ!








スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。