So-net無料ブログ作成
検索選択

女城主直虎10話の感想は走れ竜宮小僧です。 [ドラマ]

奥山朝利が殺されました、小野政次に・・・
何があったんでしょうか。
巨根の真田丸序盤もそうでしたが小さな大名は
謀略などが多かったのでしょうね。井伊家だけでは
ないのでしょうね。いろんなところで謀略とか
あったのでしょうね。今回の事件は謀略なのかどうか
よくわからないのですが・・・・

直親の妻になっている奥山殿の娘【姉】、さぞつらかったでしょうが
小野家の代理人がなんと桶狭間でなくなった小野玄蕃の妻、しの妹の
なつでした。しかし複雑です。理解するのも苦労します。
戦国時代は親、兄弟での争いも本当にたくさんありました。
naotora2.jpg
しかし気が付けば井伊谷の中心人物、井伊家を守る男性は
中野直由、新野左馬助、奥山孫一郎しかいないですね
このころの井伊家は本当に大変だったんでしょうね。
naotora1.jpg
しかし、やっと春がきましたね、虎松の誕生・・・
そう、後の、あの赤備えの井伊直政です。

虎松誕生という大きな奇跡の裏で、龍潭寺では、
小さな奇跡が起こっていましたね。
次郎は直親の嫡男誕生の知らせを受け、
井戸に向かって手を合わせ、お礼を述べていた。
竜宮小僧なんでしょうか!絶対に竜宮小僧でしょうね
そう思います。









スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。