So-net無料ブログ作成

女城主直虎5話感想は亀乃丞帰るです [ドラマ]

ついに、ついに信濃に逃れていた亀之丞が
井伊谷に帰ってきます。帰ってきたのです

この回から主演の柴咲コウさんや高橋一生さん、
そして三浦春馬さんが本格的に登場しますね。
いよいよ始まりといったところでしょうか!
naotora2.jpg
http://kaidokanata.blog51.fc2.com/blog-entry-1379....から飲y9王
次郎法師ですが柴咲さんが演じていてるので
やはりとてもきれいな法師になったいます
柴咲さんの話し方、子役の時の話し方(おとわちゃん)
イントネーションが一緒のようにしゃべっていました
よく話し方が変わるのドラマがあるので
さすが柴咲コウさんといったところです。なんとなく
こどもの雰囲気を残しながらの演技、とても上手です。
またうまく演出できていました。

この回はあの小野政直が亡くなりました。その結果
井伊家は亀之丞(井伊直親)を呼び戻す事になったのです
1554年のことらしいですね。あの桶狭間まであと6年と
いったところです。
しかし本当に悪者役、何回も言いますが本当に上手ですね
真田丸の大蔵局といい、主役を際立たせていますね
よく言います。悪者役は本当に演技の上手な人でないと
つとまらないと!
鶴松も元服して小野但馬守政次と名乗っていました。
この人物も父親の後と同じように井伊家を陥れていくのですね
今はいい感じなんですが
小野政直と政次の会話で息子の将来を予言して息を引き取る政直が
いました。複雑な感じでした。

井伊直平=前田吟も政直と対立する役柄も絶妙です

それにしても次郎法師と亀之丞(井伊直親)の再会は
感動のシーンでしたね。なんか早くも涙がでてきました。

亀之丞(井伊直親)が帰ってきてこのまま井伊家は安泰
というような感じがするのですが・・・
井伊一族.jpg
http://www.oricon.co.jp/news/2079580/photo/5/から引用
naotora1.jpg
https://matome.naver.jp/odai/2148617803408755901から引用
これから一気に
存続の危機に陥っていく姿、本当は見たくないのですが・・・
苦難の時代が続いていくのですね。

女城主直虎最後まで応援します。
早めに井伊谷地区や新野を訪れたいと思います。
その時は報告いたします。








スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。