So-net無料ブログ作成

女城主直虎4話感想 おとわちゃんが次郎法師に! [ドラマ]

今回の4話に感想はおとわちゃんが次郎法師に
なったことと、柴咲コウが最後に登場したことが
一番印象深かったことでした。

本領安堵、井伊家を守るため出家したのですね。
かわいそうな感じがしました。

南渓「あの子はたった十歳で、今川の命令をくつがえしたのだ。
ご初代様を拾った神主が『これはただならぬ子』と言ったらしいが、
わしはあのとき今川の館でのおとわを見て、
『ただならぬ子』とは、まさしくこのようなものをいうのであろうと思った」
と言っていました。やはり何か特異なものを感じたのでしょうね。

いろいろお寺の中では苦労した(苦労をしていた)ようですね。
本当にいろんな困難がこれから待ち構えていますが
将来が楽しみな次郎法師です。

このドラマが始まるまで、あまり直虎やその周辺の一族は
よくわかりませんでした。知識をいれるため少し本を
読ませていただきましたが・・・
新野左馬助は本当にこのドラマで知りました。
niinosamanosukeposter.jpg
http://www.city.omaezaki.shizuoka.jp/shakyo/kanko/...から引用
niino.jpg
http://kamilog-media.com/archives/1092から引用

今まで子供の野球(ソフトボール)でよく静岡県の新野町を
とおりましたし、この近辺で試合もしました。

この土曜日も、子供のソフトボールの練習でこの近辺のグランドを
使用しました。沿道には新野左馬助公ののぼりがたくさんありました。
一度展示館などを除きにいきたいと思います。郷土の誇りの
武将のようです。もう少しこのあたりの勉強をしたいと思います。
そして必ず井伊谷地区も訪れたいとお思います

ドラマの最後に満を持して柴咲コウさんが登場しました。
sibazaki .jpg
http://mantan-web.jp/2016/11/16/20161116dog00m2000...から引用
おとわちゃんがでなくなるのはさみしい感じがしますが
大人になった次郎法師も応援します。









スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。