So-net無料ブログ作成
検索選択

女城主直虎感想3話 おとわ危機一髪です。 [ドラマ]

3話もとわちゃん大活躍ですね。びっくりしました
otowa.jpg
考え抜いた結果、なんと頭を中途半端にそっていました。
みんなびっくりしていました。しかしこれが井伊家にとって
大騒動になってしまいました。小野直政はすぐ駿府の
今川家に告げ口をしていました。
持ち帰った書状を直盛が弱々しく読み上げていましたね。
とわを人質に渡せと!!
万一この命令に背くようであれば、打ち首もやむを得ない
ということでした。直盛は落胆していたのですが直平は
怒りをあらわにしていました。井伊家の将来を思うと
本当に不安で仕方がないですね。

とわは、苦悶の表情を浮かべる父を直視できず、龍潭寺へ駆け込み、
南渓に泣きついていましたね。とわの出家をみとめてもらうため
駿府の今川家に乗り込みます。そして先輩格の雪斎に相談しますが
今一反応が鈍いですね。
とわちゃん、駿府の街並みに興奮していました。
井伊家の人質として直平の娘、佐名ともあいました。

結局はとわちゃんはなんとか窮地を脱して井伊谷に帰ってきました。
よくがんばりました。それにしてもこの間、太守様の今川義元、
そして寿桂尼様とも出会いました。なんとまあ幸運な女性
なのでしょうか?なかなかこうはいかないものです。

ちいさな井伊家、大河ドラマでなかなかこのような小さな
武将を取り上げるのはないですね。徳川時代になってからは
誰もが知っている井伊になりますがこの時期は本当に
大変だったのですね。このちいさな井伊谷での出来事は
大変興味があります。こんな地味な大河ドラマ、今までないですよね
興味深く視聴しています。真田丸もそうでしたが1年間
応援します。
がんばってください女城主直虎!!








スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。